[一覧に戻る]

【1day】Bug Shooting Challenge #4 2020.02.01(不具合調査ワークショップ)

新入社員研修で実施し、受講者から大変好評だった「不具合調査研修」のコンテンツを、

エンジニア学生のみなさんに1day技術ワークショップ「Bug Shooting Challenge」と題して、開催します。

 

Bug Shooting Challengeは、問題として用意されたユーザーからの問い合わせを読み、

ログやソースコードからシステムの不具合を見つけ出し修正まで行うワークショップです。


システムの不具合を見つけ出すには、コードを読んだりSQLを書いてログを抽出したり、

普段コードを書くのとはまた違ったスキルが要求されます。きっと新たな気づきや発見があることでしょう!

 

現場エンジニア社員の講師・チューターのサポートを受けながら、

ワークショップを通じて、エンジニアとしてのベーススキルの向上を目指しましょう!

 

※エントリーののち、マイページ内のBug Shooting Challenge専用「事前課題/アンケート」のご提出された方を対象に選考いたします。

開催概要・開催日時

【開催概要】

・不具合調査についての講義

・ペアプログラミングでの実習

※当日のワークショップで使用するシステム:Ruby, Ruby on Rails, MySQL (当日技術に関する講義もご用意しています)

※ランチタイム・懇親会では、エンジニア社員との交流のお時間もご用意しています。

 

【開催日時】 

2020年2月1日(土) 11:00-19:30予定  

 

【スケジュール】

10:40 受付開始

11:00 ワークショップ開始

12:00 ランチ

13:00 ワークショップ再開

18:00 懇親会

19:30 終了

※こちらは目安時間となります。

開催場所

株式会社ミクシィ 渋谷本社(東京・渋谷)

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア36F

・JR・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結

・東急田園都市線・東急東横線・東京メトロ副都心線「渋谷駅」とB2Fで直結

募集要項

2020年4月以降に、大学、大学院、専門学校、高専、高校のいずれかに在籍されている学生の方

・gitの利用経験がある方

・なんらかのプログラミング経験があり、1人でアプリケーションを作成する実力をお持ちの方

・当日、ノートパソコンを持参出来る方

参加者特典

・当社規定額の交通費を支給

 ※関東圏以外よりお越しの方は、新幹線利用額の約半額をお支払致します

申し込み期限

エントリー → エントリーシート提出 → 選考 → 結果発表

 

※締め切りは2020年1月22日(水) 23:59です(マイページ内の「事前課題/アンケート」のご提出をもって、応募完了となります)

 多くの方よりお問い合わせを頂いたため、エントリーシート受付期間を延長させていただきました。

※選考結果は2020年1月23日(木) 発表予定です

お問い合わせ

株式会社ミクシィ 人事部

event-students@mixi.co.jp

 

参考

バグを見つけたら、潰してしまえ!「Bug Shooting Challenge」初開催!

本イベントの運営に携わるエンジニア社員に、イベントに参加いただくメリット・意義について語っております。

 

新卒エンジニア研修をのぞいてみた。(後編) ~不具合調査研修~

「Bug Shooting Challenge」のもとととなった、新入社員研修での不具合調査研修についてレポートと、講師を務めた社員のインタビュー記事です。

学生対象 不具合調査体験ワークショップのご紹介

本イベントの運営に携わっているエンジニア社員が、CRE(Customer Reliability Engineering)の「不具合調査業務」について、

そして今回のイベント概要についてMediumにて公開しております。

 

ミクシィグループの新卒社員研修については、こちらもご覧ください。

全ては「充実した社会人生活を過ごしてもらうため」 新卒入社研修にかけるミクシィグループの想い

新卒エンジニア研修をのぞいてみた。(前編)~Unity入門~

 

このほか、NAVERまとめにも、本イベントのまとめを作成しましたので、ご参照ください。

受付終了